かめたホット倶楽部

15年3月13日 朝 フジテレビ めざましテレビ 調査隊が行く のコーナーに ちょいと出てしまいました。

当店のお隣にあるコインパーキング、2分で10円なんですよ。一体最短2分10円分だけ車を駐車させて、お米を買う事ができるか?とか違法駐車が減った?とかの取材を受けました。当店の近くにはWINSがあり、土日の競馬開催の日には違法駐車がとても多いのです。お客様がせっかくいらしてくれたのに、ずらりとならんだ違法駐車のお陰で車が止められないという状態だったのが、最近はこの割安コインパーキングがいくつも出来たので店の前の道路も土日ずいぶんすっきりしましたね、ON AIRは3分程だったのですが、当店のお客様ともども出てしまいました。だけどテレビクルーの方々も大変ですね、駐車場に朝から夜まで人と車の行動を追っていました。普段何も気にせず見ているテレビも放送されるまでは莫大な労力を費やしているのですね、「見たわよ〜!」のたくさんのご声援ありがとうございました。

ON AIR中の映像、どアップ、ブラウン管から顔がはみでるぞ〜!

15年3月13日 PM 佐賀物産展に行ってきました。

3月12日から16日まで新宿西口地下街 西口広場イベントコーナーで開催されております。有名な有明の海苔をはじめさまざまな食品や有田焼のかずかずがところ狭しと並んでおりました。その中に混じって当店もさがのお米を出品させていただきました。右下に映っているのが佐賀のひのひかりと夢しずくです。女性が売り子さんだと売れるんだなぁ〜これが。これからは女装して店に立とうかな?もっと売れなくなる!

おっ!かめたのお米があるある!

かめたホット倶楽部
いんでっくす 

15年3月15日 おこめアドバイザー 認定試験お蔭様で合格しました。

農林水産省の外郭団体である全国米穀協会のが催す資格試験でH13年から2年間の期間、稲の生育、お米の品質検査、精米技術、炊飯技術、等‥12科目を勉強して、去る15年1月19日筆記試験があり、お蔭を持ちまして認定試験に合格いたしました。【認定番号143】いやいやこの2年間は長かった事、一つ覚えて次へ進むともう前の事をすっかりと忘れてしまう、本当に自己嫌悪に落ちる毎日でしたがなんとかひっかかりました。これからもお客様に良いアドバイスができる様にさらに勉強していきます。

お米アドバイザーの認定証です。

これが12科目のテキストです。いや〜むずかしかったです。でも全国から「お米のことだったら俺にまかせろ」 というような強兵ばかりが集まり講習会等では、それぞれの方々のお米の知識を聞かせていただいたり、とてもとても刺激になりました。たまにこういうのもダラダラ生活予防にはいいですね。

※最近〔お米のマイスター〕という言葉を聞きますが、 あの資格はお米屋さんの組合の組合員だけの資格であります。ほんとはお米屋さんだけじゃなくて、農家の方や、スーパーのお米売り場の担当の方だって資格がとれればいいと思うのですがね、お米の達人がたくさん増えればいいと思うのだけど。そういう制約がない方がいいと思うのですけどね。だって女優さんだって、スチュワーデスさんだってワインのソムリエの資格持っている人いるでしょう、お米のアドバイザーは高卒程度の学力のある方は誰でも受験OKです。お米の奥深さを追求したい方はチャレンジしてみてはいかがですか。だって日本人はみんなお米好きだもの、だれが資格を持ったっておかしくないもの

15年3月17日 盛岡農業高校の校長先生よりうれしいおたより 届きました。

さて先日の訪問の際には〔15年2月21日当店に先生と生徒さんがお越しくださいました。〕お忙しい中にもかかわらずご丁寧な対応をしていただきまして誠にありがとうございました。お蔭様で貴店舗での販売の様子、米にたいする消費者の動向、将来農業担い手として携わる生徒たちへやる気を抱かせるようなお話等を伺い充実した研修をすることができました。今後とも農業教育の充実と発展のために努力を重ねてまいりたいと存じますので、一層のご指導を賜りますようお願い申し上げます。

及川校長先生のおたよりの一部 ご紹介いたします。

本当に 人間は食べることによって生きてますよね、それを創造していく農業はとても大切なものですよね。だけど生産現場では農業就労者の高齢化や後継者不足も現実的な問題です、だからといって うちのような小さな店がいったい何ができるか?と問われれば何もできないけれども、心の中で、「がんばって!」と呟くことぐらいだったらできるという事で盛農はじめ農業高校の学生さんの心をこめて作っていただいたお米を扱っております。最近は農高生の作ったお米しかお求めにならない方もおいでで、さらに当店の業務用のお客様なのですが、各農高生の作ったお米を日替わりランチならぬ日替わりライスでご提供しているお店もあります。農高生のサポーターがつぎつぎに殖えていくのをとてもうれしく思っています。

明治40年ごろの農業実習

世に農業なかりせば
何に頼まん国の本
誰に托せん民の富
農こそ国の基なれ  

盛農のお米の詳細はこちら

盛農は創立120周年の岩手県内一歴史のある高校です。  

佐賀県物産振興協会のマドンナ
水田様です。

15年3月19日 【メトロミニッツ3/20号、専門雑誌刊店舗4月号に載せていただきました。

乗降客が多い地下鉄の駅構内〔銀座、日本橋、新宿、大手町等17駅〕で無料配布されるA4サイズの雑誌、メトロミニッツと お店を持ちたい方、開業したい方、そしてお店を経営している方にとても強〜い見方の専門誌、月刊店舗 に載せていただきました。どちらも力いっぱい2ページさいていただきました。本当に身に余る取り扱いをしていただき穴があったら入りたいです。内容はどうぞ地下鉄駅構内で、そして月刊店舗は本屋さんで。

左:メトロミニッツ 右:月刊店舗

メトロミニッツの記事です。内容は駅でゲットしてお確かめください!

15年3月26日 農家の方々の愛読雑誌、「地上誌の取材をうけました。

昭和22年創刊の雑誌で農業や村づくりに取り組む若者たちの心の糧として読み継がれています。耕す、食べる、生きる、を指針に激動する日本農業の中で、食料、農業、農村の将来像を追求しております。

いやいや、100枚以上 写真撮られましたよ。こんなことならもう少し、頭をさっぱりしてくればよかった。ライターの方もカメラの方もとても気さくで楽しい時間でしたね。5月号に掲載されるそうです。

15年4月2日 TOKYO FM 報道局の方々がおいでくださいました。

TOKYO FM 東京アソートというコーナーに当店が取り上げていただきました。TOKYOのいろいろな話題 食べ物、街情報、流行、スポーツ、等最新の話題を提供している番組です。4月6日 日曜 PM2時55分から放送されました。ど〜んと1、2分の長時間?だったのですが中身の濃い放送でした。お聴きいただいた方々ありがとうございました。

お米や農業のお話をおいでになられたお客様と楽しくお話しさせていただきました。右に映っている局の永田実氏は本番が始まると、普通のおしゃべり口調から一転、アナウンサー口調に。さすがプロフェッショナル、とても楽しいインタビューを受けました。

15年4月8日 コミュニィティFMラジオ局 FMえどがわ 当店より生放送いたしました。 

朝 9時からの 生放送、朝はどこから〜あなたにタッチ! 月曜日担当の元気印キャスター 岩橋由起さんが当店へとお越しいただきお米のお話をさせていただきました。玄米をご覧になるのは初めて という事で、実際に放送中に精米機を動かして茶色の玄米が瞬く間に白くなってしまうの見て とても驚かれていらっしゃいました。これぞつきたてのお米、その醍醐味を楽しく放送していただきました。

羨ましいですね、こんな地域密着型のFMラジオ局が江戸川区にあるなんてね、江戸川地域だけでなく、当店にお越しいただいたみたいに区外にもどんどん足を運んでHOTな情報を素敵な音楽とともに流しつづけています。いつも同じ放送を一週間何十回と流し続けている、どこかのケーブルテレビ局とは大違いですね。下町の人間は、聞くのだったらFMえどがわ、メジャーFM局だったら TOKYO FM! よいしょっと!