新潟魚沼こしひかり 入荷いたしました。

穫れたて情報
インデックス

新潟魚沼十日町市 こしひかり  


25年産から魚沼こしひかりは 十日町と北魚沼の二本立てです。

魚沼産十日町コシヒカリの美味しさの理由は、この地の気候にあります。
特別豪雪地帯として知られている十日町市では
周囲の山から流れてきて田んぼに張り巡らされる水は、ミネラル分を多く含む清涼な雪解け水です。
稲は、もともと熱帯の植物なので、夏場に豊富な水と日照時間は、生育にとって、非常に重要な条件です。
十日町市の夏は、さんさんと輝く太陽に照らされながら良い水に恵まれている。
まさに稲作に適した土地なのです。
お知らせ

新潟御三家 新潟三昧
魚沼・佐渡・岩船

4月

5月田植

8月

ご注文・・・
新潟魚沼十日町こしひかり

精米方法をお選びください。分づきは数が大きければ白米に近く少なければ玄米に近くなります。数量は原料玄米キロ単位です。


3000円以上お買い求めで、代引き手数料無料です。

新潟魚沼地区の風景です。雪解け水がおいしいお米を作ります。

玄米1kg 税抜本体価格 700円〔プラス消費税 税込756円〕

【コシヒカリBL(blast resistance lines)】
 17年産から新潟県のコシヒカリは、「いもち病」に強いコシヒカリBLに全面切り替わりました。これは、新潟県が長い年月をかけて開発したコシヒカリで、いもち病に強い遺伝子を持つ品種にコシヒカリを何回も交配して育成したものです(遺伝子組み換えではありません)。品質・味覚とも、従来のコシヒカリに遜色がないという調査結果がでています。

新潟魚沼十日町 こしひかり 入荷しました。いわずとしれた知名度NO.1産地。甘み・香り・粘り のバランスがとてもよく、ふわりと口のなかでとろけるような食感は魚沼米ならではですね

新潟こしひかり御三家