穫れたて情報
インデックスヘ

佐賀のオリジナル新品種 さがびより 

2010年 日本穀物検定協会において 特A(魚沼こしひかり等と並ぶ最高ランク)に評価されました。

3000円以上お買い求めで、代引き手数料無料です。

 白石町は、佐賀県の南西部、佐賀市中心部から25km圏内に位置し、北は六角川を境に大町町、江北町、小城市に、西は武雄市及び嬉野市に、南は塩田川を境に鹿島市に接し、東南部は有明海に面しています。
 町西方の杵島山系から東方へ広がる広大な白石平野は、古く弥生時代から自然陸化し、中世より現代まで幾多の干拓事業で造成された土地です。特色としては粘質土壌で、米・麦、野菜、施設園芸等の農業好適地帯となっています。
 また、六角川や塩田川をはじめとする川は、地域にうるおいを与えながら、宝の海とも言われる有明海に注いでいます。
 このように新町全体をみると、山と平野、川と海といった美しく個性豊かな自然が一体として揃っています。

右が佐賀県の古川知事です。20年10月に亀太の一日店長になって、さがびより(この時はまだ佐賀37号)を当店のお客様にプレゼントいたしました。

佐賀より 新しいお米がデビューしました。さがびより と名前がつきました。
もっちりと 甘み 香りの強いお米です。昨年から佐賀37号 という名前で、試験栽培のころから注目していました。そして21年 元気いっぱいに育ってお披露目されました。さがの 雄大な空、海、風、温かさをイメージした さがびより という名前、とても素敵ですね。

産地紹介・・・

ご注文・・・ 精米方法をお選びください。分づきは数が大きければ白米に近く少なければ玄米に近くなります。数量は原料玄米キロ単位です。


さがびより 玄米1キロ 税抜本体価格 570円 (プラス消費税 税込 616円)