平成23年に試験栽培をして以来、おいでまいを大切に育てている川染常男さんと孝子夫人

あの幻のお米 讃岐米 香川県の一押し新品種 おいでまい 入荷しました。
香川県に誕生した新品種、その名も「おいでまい」。「おいでまい」は讃岐弁で「いらっしゃい」の意味。香川おで生まれたお米を多くの人に食べに来てほしい、そんな願いを込めて名付けられました。「おいでまい」には様々な特徴がありますが、特に顕著なのは、米粒の綺麗さです。現在県内の多くで栽培されている「ヒノヒカリ」よりも高温障害による白く濁った米粒の発生が少なく、玄米の粒に丸みがあり、粒ぞろいがいい。味や見た目にも特徴があり、炊飯すると、米の色が明るく、艶があります。味にクセがなく、どんな料理とも合い、その粘りと味は「コシヒカリ」に近いものがあります。また、比較的栽培しやすいことも特徴です。草丈が短く、倒伏しにくい。籾の熟れムラが少なく、綺麗に熟れる、など。より品質の良い米が栽培できるという特徴から、今後の香川県内での広がりが期待されています。


28度産もおいでまいマイスターが栽培したこだわりおいでまい、その名もプレミアムおいでまい です。おいでまい委員会が認定する27名のマイスターの中のひとり、リーダー的存在の川染常男氏の作品です。

穫れたて情報
インデックス

プレミアム

  讃岐米(香川県) おいでまい 入荷いたしました。

応援ソング 完成しました。

うどん県が育成したオリジナルブランド小麦『さぬきの夢』に続いて、うどんもうまいがお米だって と 香川県が自信をもって提案する新しい顔です。

うどん県 それだけじゃない香川県

25年から本格に栽培され 市場にでたら 特Aランキング 獲得。デビューしたとたん 魚沼米と肩を並べるなんて・・・ センセーショナルなデビューをはたした おいでまい 、お召し上がりになってはいかがでしょうか?

玄米1kg 570円 プラス消費税 税込616円

日経トレンディに川染さんが掲載されました。ロゴをクリック

おいでまいの取り組みが2016年4月 24日と27日 二回にわたり 朝日新聞香川版に掲載されました。

おいでまい記事@
おいでまい記事A

おいでまい PRビデオは上の画像をクリック
ご注文・・・精米方法をお選びください。分づきは数が大きければ白米に近く少なければ玄米に近くなります。数量は原料玄米キロ単位です。


3000円以上お買い求めで、代引き手数料無料です。