穫れたて情報
インデックス

29年12月11日 入荷

あの うわさの・・・
長崎 壱岐 にこまる 


玄米1キロ 税抜本体価格 570円 (プラス 消費税 )

長崎のお米は東日本では
ほとんど流通しません。
 

長崎は県民のお米の消費量が10万トンに対して生産量は 6万トンと少なく 長崎県は他県のお米を手当てして供給いたしております。ですから長崎産のお米が県外に出る ということはほとんどありません。そんな門外不出のお米が入荷です。

「にこまる」はおいしさに定評のある九州のブランド米「ヒノヒカリ」に代わりうる品種として、おいしさ、品質、収量の3拍子揃った米を目標に開発された品種です。

母親は近畿・中国地域で急速に普及が進みつつあるおいしい早生(わせ)のお米「きぬむすめ」、父親には倒れにくく品質の良い「北陸174号」(熊本県で普及している「いただき」の兄弟)の交配組み合わせから育成されました。両親ともに「コシヒカリ」の血を引くおいしい系統で、「にこまる」はその両親の良いところを受け継いだ品種です。ただどこの生産県も生産量が少なく、まして県外には ほとんど出ないお米です。

「にこまる」の名は、おいしくて笑顔がこぼれる品種であること。品種特性である粒張りの良さ「まるまる」と表現して命名されました。
食味は,非常に良好でヒノヒカリと同等か、やや上回ります。粒揃いがよく、ふっくら炊きあがり色白でつやつや。粘りがあり、もちもち食感と甘みが身上です。

長崎のお米 亀太初。
長崎にこまる 4年連続特A獲得

ご注文・・・精米方法をお選びください。分づきは数が大きければ白米に近く少なければ玄米に近くなります。数量は原料玄米キロ単位です。


ちょっとびっくり、マイナーなお米を探すのが大好きな私も このお米は どんなに手をつくしても手に入れることができずに あきらめておりました。そんなお米が わずかですがひょこっと入荷しました。もちっとして甘味の強いお米です。いちど召し上がってごらんになられては いかがでしょうか?

3000円以上お買い求めで、代引き手数料無料です。

四方を紺碧の海に囲まれた壱岐の島。豊富な地下水と玄界灘のミネラルを浴び、豊かな自然環境の中で大切に育てられた壱岐米。一粒一粒に農家の誇りと優しさが詰まっています。

壱岐島は島の8割は標高100m以下であることから昔から平地は田畑として利用されてきました。 四方を海に囲まれ、海風が海のミネラル分を田畑に運んでくれ、気候も暖流の対馬海流が対馬海峡を流れる影響もあり、比較的温暖で稲作りには適した場所でミネラルたっぷりの地下水が豊富でもあり長崎県内での両食味産地であります。